札幌市資料館ホームページ及び
ウェブアクセシビリティに関する基本方針

札幌市資料館TOP>札幌市資料館ホームページ及びウェブアクセシビリティに関する基本方針

札幌市資料館ホームページは、高齢者や障害者を含めて、誰もがホームページ等で提供される情報や機能を支障なく利用できるようウェブアクセシビリティの向上に努めてまいります。

札幌市資料館ホームページの基本的な考え方

  • 広報・広聴・コミュニケーション媒体として、より積極的に活用します。
  • 利用者の環境や、障がいの有無などを問わない、「誰にでも使いやすい」ホームページを目指します。
  • デザインや操作性、記事の表記方法を統一します。
  • 迅速に情報を更新します。
  • 利用者の知りたい情報を掲載します。
  • 必要なセキュリティを確保し、個人情報を守ります。
  • 作成や運用管理にかかる経費と労力を低減します。
  • 絶えず改善を図ります。

札幌市資料館ウェブアクセシビリティ方針取組確認・評価結果

取組内容確認日

2018年1月11日

団体全体としての取組ポイント数

合計 17/30

  • 継続性 13/16
  • 実現内容の確認と公開4/8
  • 利用者との協調0/6

取組内容

(1)継続性

ガイドライン
団体として策定した共通のガイドラインに則って運用している
職員研修
過去1年以内にアクセシビリティに関する職員研修を実施、又は参加した
検証
過去1年以内にアクセシビリティに関する検証を実施し問題点を把握した
改善
公開しているページの改善に毎年取り組んでおり、来年度以降も実施する予定である

(2)実現内容の確認と公開

取組の実現内容
毎年アクセシビリティに関する取組内容について取組確認・評価表により確認し、結果をホームページで公開しており、来年度以降も実現する予定である。
アクセシビリティの実現内容
過去3年以内にアクセシビリティの実現内容について、最新のJISX8341-3に基づく試験による確認を行っていない

(3)利用者との協調

利用者の意見収集
一般的な意見収集としては取り組んでいるが、アクセシビリティについて積極的な意見収集には取り組んでいない
利用者との協力体制/ユーザー評価
アクセシビリティを確保・維持・向上のために、利用者(社会福祉協議会、当事者団体、支援団体等を含む)へ協力を求めたことがない
札幌市資料館公式ホームページ(http://www.s-shiryokan.jp/以下の全てのページ)は、2018年度内に予定しているサイトリニューアルの際に、JIS X 8341-3:2016「高齢者・障碍者等配慮設計指針―情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス―第3部:ウェブコンテンツ」の適合レベルAAに準拠することを目標とします。ウェブアクセシビリティ上の問題で取得できない情報があった場合は、下記お問い合わせ先にご連絡ください。

お問い合わせ:
電話011-251-0731 FAX011-011-271-5921 札幌市資料館事務所 s-shiryo@ntt-f.co.jp